FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ・映画・原作・漫画の描写の違いから見るユーフォ考察②

こんにちは。

前回の記事からおよそ3ヶ月、ようやく第2回の更新です。
書くネタだけは脳内にあって書く気力がない日々を送っていたのですが、そろそろ書かないとリズと青い鳥が公開してしまうということで重い腰を上げて放出するに至りました。
リズと青い鳥にちなんで今回のテーマはこちら。



今回のテーマ「みぞれ先輩と希美先輩とあすか先輩のビミョーな関係」




気になった点が4つほどあるので一つづつ取り上げていきます。
まず一つ目、アニメで言うと2期1話、久美子が渡り廊下でフルートを吹いている希美先輩と会話するシーン。
アニメだと「フルート、好きなんですね」「うん、好き。大好きだよ」で終わるシーンなんですが、原作(及び漫画)だとここで久美子は希美先輩の回答から「自分にそう言い聞かせようとしているような」感情を感じ取ります。
希美先輩も部活の辞め方からして、吹奏楽そのものに対しても色々と思うところがあったのかもしれません。
二つ目、アニメで言うと2期2話、プールで久美子と希美先輩が会話するシーン。
希美先輩が部活を辞める時にみぞれ先輩には声をかけなかったことが判明し、希美先輩はその理由を「あの娘にはうるさく言う先輩もいなかったし、それに、最初からコンクールメンバーだったから・・・」と答えますが、原作では久美子はこの希美先輩の答えの中に”みぞれ先輩に対する嫉妬”の可能性を感じ取ります。
自分は先輩と激突してコンクールにも出られないのに、あの娘は・・・というのが嫉妬の内訳なのでしょうが、希美先輩からみぞれ先輩に対する感情もけして全て清純ではなく、黒い物が含まれていたかもしれない、という可能性を示唆しているわけですね。
三つ目、アニメで言う2期4話、空き教室でみぞれ先輩と希美先輩が会話するシーン。
希美先輩が辞める時にみぞれ先輩に声をかけなかった真相が本人の口から語られ、一見全てが解決したように見えるんですが、原作ではここで久美子は感じます。「ああそうか、この二人、お互いに対する熱量が全然違うんだ・・・」と。
そうです。まさにそれこそがこの二人が抱える根本的な問題なんです。
確かに「みぞれ先輩に黙って希美先輩が部活を辞めた」問題に対する誤解はとけたかもしれません。
でも、その直前にみぞれ先輩自身が語った「みぞれ先輩にとって希美先輩は特別な存在だけど、希美先輩にとってみぞれ先輩は友達の一人」という二人の間のすれ違いが埋まってないんです。
原作では特にそれが顕著で、「それでハブられたとか思わせちゃった?ちゃうねんで!」と軽い感じで謝る希美先輩に対し、みぞれ先輩はいろいろな感情を飲み込んで「・・・大丈夫。別に勘違いなんか」と答えます。
実際はその勘違いが原因で顔を見るだけで気持ち悪くなるほどのトラウマに発展したというのに。
もともとみぞれ先輩と希美先輩は真逆の性格で、しかもお互いに対する熱量が全然違うため、ちょっとしたきっかけで二人の中が簡単に崩壊しかねない関係性なんですね。
まあこの辺りはリズと青い鳥で解決されるのでしょうが、そんな二人の関係の危うさが示されてます。
最後に四つめ、アニメで言うと2期3話、久美子とあすか先輩が食堂で会話するシーンです。
ここでようやくあすか先輩の登場です。
久美子があすか先輩になぜ希美先輩の復帰を認めないのか質問するシーンですが、原作だとここで久美子が「なぜ希美先輩は辞める時に引き止めたのか」を質問するんですね。
それに対してあすか先輩は「そんなもん希美ちゃんが上手かったからに決まってるやん。技術がある子ってあとあと役に立つかもしれんやろ?」と答えるんです。
「役に立つかもしれない」です。完全に打算的な理由なんです。
でも希美先輩はそんなこと全然知らずに「自分を引き留めようとしてくれた」と信じています。
実際は辞めるのを引き留めようとしたのも復帰を認めないのも全てあすか先輩のエゴだというのに。
希美先輩があすか先輩のことを”特別な存在”だと語った理由もそれであることを考えると・・・。
ちなみに劇場版では最初に希美先輩が部に復帰出来たことを示すシーンがあるんですが、復帰してきた希美先輩を見て尚あすか先輩は「興味のなさそうな目(誰がソロを吹くべきだと思うか久美子に聞かれた時のアレ)」をします。
やはりあの渡り廊下で久美子に熱弁されるまであすか先輩にとって周りの他の人物は「自分が全国大会で吹くための駒」にすぎないのかもしれません。




長々と書き綴ってきましたが、要するに何が言いたいかっていうと「のぞみぞれって秘封倶楽部っぽくね!?」ってことです。
もうすぐリズと青い鳥公開ですが、公開前にこの辺りの感情を吐き出せてよかったです。
早く原作を読みます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろう

Author:ろう
相互リンクは常に募集中です。

Twitter:@silverknife1341
Skype:silverknife9

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。