プロ野球2018シーズン順位予想

キャンプも終わったことですし改めて書き直しました。




1位 ホークス→戦力は圧倒的なものの松田内川サファテ等主力の高齢化、目立った新戦力がないため少しだけコケる可能性も

2位 ライオンズ→森のキャッチャー、外崎金子の成長で打線に一切の穴が無くなった 菊池雄星のホークスとイーグルスに対する投球がカギ

3位 バファローズ→金子西ディクソンの先発陣に加えT-岡田吉田ロメロマレーロの打線と実は戦力が厚い 平野の代わりを増井がつとめられるか

4位 イーグルス→ホークスと競り合ったチームは翌年ボロボロになる法則 投手力は屈指なものの打線は外国人頼りなのは替わらず

5位 マリーンズ→鈴木大地とポジションが被っているにもかかわらずとってきたドミンゲスがまるで駄目だったりとなんかもう今の時点でいろいろヤバい

6位 ファイターズ→大谷増井マーティンの流出に加え有原の怪我で投手陣が完全にスクランブルと化した 割と真剣に斎藤佑樹がローテに入るレベルは流石にヤバい




1位 カープ→ここ数年の圧倒的戦力に加え主力に若手が多いため劣化の心配もそれほどない 鈴木誠也が心配だがいなくても尚優勝しそう

2位 ベイスターズ→素の戦力でも2位を狙えそうなほど毎年力をつけているのに加え、大和の加入で課題の守備力もアップ

3位 ジャイアンツ→2017の成績だけ見てゲレーロと野上に過剰な期待を寄せていそうだが、若手が成長してなさすぎてどこかしらでコケそう

4位 タイガース→オープン戦では若手が悲惨なほど打ててない 結局糸井福留鳥谷西岡のベテラン勢が働かないと打線はどうにもならないか

5位 スワローズ→復帰した青木はかなりやりそうなものの、既にヤ戦病院の気配 川端畠山雄平バレンティン坂口小川秋吉が全員通年働く計算なら順位が2つは上がる

6位 ドラゴンズ→松坂獲得で大喜びしてる辺りもうヤバい 鳴り物入りで加入したジーもかなり怪しい



去年から大きく順位を動かす勇気はないのですが、特にパリーグは毎年順位の変動が激しいので予想し辛いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろう

Author:ろう
相互リンクは常に募集中です。

Twitter:@silverknife1341
Skype:silverknife9

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR